平成26年度学術推進事業報告

開催日時講演名講師・共催
平成26年
4月24日(木)
午後7:45〜

第223回羽島メディカルカンファレンス(1.5単位)
場所:羽島市民病院 本館3階 講堂
講演:「100㎞圏内から患者さんが集まるクリニック

~認知症をいかに診断・治療しているか~」 

講師:土岐内科クリニック 

    理事長 長谷川 嘉哉 先生
共催:小野薬品工業株式会社

平成26年
5月22日(木)
午後7:45〜

第224回羽島メディカルカンファレンス(1.5単位)
場所:羽島市民病院 本館3階 講堂
講演:「大腸癌 最新の診断と治療」

講師:

内科領域:羽島市民病院 消化器内科

       医長 坂野 喜史 先生

外科領域:羽島市民病院 外科

       部長 杉本 琢哉 先生
共催:MSD株式会社

平成26年
6月26日(木)
午後7:45〜

 第225回羽島メディカルカンファレンス(1.5単位)
場所:羽島市民病院 本館3階 講堂
講演:「女性の排尿障害について」
 

講師:

大垣市民病院 泌尿器科

医長 増栄 孝子 先生
共催:アステラス製薬株式会社

平成26年
7月24日(木)
午後7:45〜

  第226回羽島メディカルカンファレンス(1.5単位)
場所:羽島市民病院 本館3階 講堂
講演:「胃癌 最新の診断と治療」
 

講師:

内科領域・羽島市民病院 消化器内科

       部長 秋田 國治 先生

外科領域・羽島市民病院 外科

       部長 辻本 浩人 先生

共催:MSD株式会社

平成26年
8月28日(木)
午後7:45〜

   第227回羽島メディカルカンファレンス(1.5単位)
場所:羽島市民病院 本館3階 講堂
特別講演

1.「CKD(慢性腎臓病)における各検査の有用性」

2.「結核感染症検査(QFT・T-SPOT)」

 

講師:ファルコバイオシステムズ

    総合研究所検査課長 藤本一満

 

共催:(株)ファルコバイオシステムズ

 平成26年
9月25日(木)
午後7:45〜
   第228回羽島メディカルカンファレンス(1.5単位)
場所:羽島市民病院 本館3階 講堂
講演:「肝癌 最新の診断と治療」
 

講師:

内科領域・羽島市民病院 消化器内科

       部長 酒井 勉 先生

外科領域・羽島市民病院 外科

       副院長 山田 卓也 先生

共催:MSD株式会社

平成26年
10月23日(木)
午後7:45〜

 第229回羽島メディカルカンファレンス(1.5単位)
場所:羽島市民病院 本館3階 講堂
講演:「合併症予防を目指した糖尿病治療」

    ~SGLT2阻害薬への期待を含めて~

講師:

愛知医科大学医学部内科学講座

糖尿病内科 准教授 神谷 英紀 先生

共催:ノバルティスファーマ株式会社

平成26年
11月27日(木)
午後7:45〜
 第230回羽島メディカルカンファレンス(1.5単位)
場所:羽島市民病院 本館3階 講堂
講演:「膵癌 最新の診断と治療」

講師:

内科領域・羽島市民病院 消化器内科

       部長 大西 隆哉 先生

外科領域・羽島市民病院 外科・消化器外科

       部長 杉本 琢哉 先生

共催:MSD株式会社

平成26年
12月11日(木)
午後7:45~

 第231回羽島メディカルカンファレンス(1.5単位)
場所:羽島市民病院 本館3階 講堂
講演:「冠動脈疾患に対する抗血小板薬の最新の考え方

-エビデンスが語る重要ポイント」

 

講師:

岐阜大学大学院医学系研究科

循環病態学・呼吸病態学・第二内科

臨床教授 西垣和彦 先生

共催:サノフィ株式会社

平成27年
1月22日(木)
午後7:45~

 第232回羽島メディカルカンファレンス(1.5単位)
場所:羽島市民病院 本館3階 講堂
講演:「下肢の痺れの診察」

    -L.S.C.SとASOの観点から-

 

講師:

羽島市民病院 整形外科

部長 川井 豪 先生

共催:MSD株式会社

平成27年
2月26日(木)
午後8:00~

 第233回羽島メディカルカンファレンス(1.5単位)
場所:羽島市民病院 本館3階 講堂
講演:「スタチン残余リスクとしてのω3系不飽和脂肪酸

-メタボ時代の心血管イベント抑制戦略-」

 

講師:

愛知医科大学循環器内科

教授 天野 哲也 先生

共催:武田薬品工業

平成27年
3月8日(日)
午後4:15~
 第234回羽島メディカルカンファレンス(1.5単位)
場所:岐阜都ホテル 2階 輝
講演:「不眠症治療について」

講師:

羽島市民病院 精神科

部長 貝沼 諭 先生

共催:MSD株式会社